かつてラインナップされていたBeams7.0Lや7.6Lでもマイクロルアーは投げられた。だが、ラインに対して強すぎた。ロッドパワーにラインが負けていた。「inte」に求めたのは、和竿、それも延べ竿のような曲がりと戻り。ラインを出せない状況でも、張りのある胴部とサミングによりそれ以上走らせず、それによってラインブレイクも防ぐ。そして、ほどよく曲がることで、魚に違和感を感じさせずにストラクチャーや潮流から引きはがす。ほんの数gしかないルアーをできる限り遠投し、糸撚れや糸ふけの起因となるライントラブルを起こさせず、一期一会のランカーを相手に快適に立ち回る。それをベイトロッドで実現したかった。ベイトタックルだからこそできる攻めの釣りが、マイクロゲームにもピタリとハマるのだ。■レングス:7ft9inc■マテリアル:4軸カーボン■自重:133g■ガイド:Kガイドチタン+ステン■継数:3ピース■仕舞い寸法:95.5cm■グリップ部:57.4cm■ルアーウェイト:2 ~ 10g■ライン:PE0.3号 ~ 1号

殿堂 7.9UL inte Beams / フィッシュマン Fishman-ロッド・竿

アーカイブ